建築士のマンガや小説

建築士試験ってどんな試験なの?建築を学ぶってどんなこと?についてゆるく学べ、試験勉強中でも罪悪感なく(?)読める建築士マンガ、小説を紹介します。テキストや過去問では得られないモチベーションをもらうことができます。

マンガ

一級建築士になりたい

ヒズメ

こんなマンガ

一級建築士を目指すサラリーマンの人間味あふれる苦労の道のり

合格に2000時間勉強が必要ともいわれるハードな一級建築士試験。サラリーマンのヒヅメさんが、ひょんなことから一念発起し、優秀なクラスメートや恩師と出会い、成長しながら建築士試験合格を目指るまでの奮闘記。建一級築士合格を目指す奮闘記。受験生が共感できるストーリが盛りだくさんです。

巻末にある、製図道具の紹介も受験生には嬉しい要素です。

Amazon Kindleでいまは0円で読むことができます。(2022/11時点)

BANKO氏
BANKO氏

一級建築士受験時代に過去問、テキストの次に読んでいた本です(笑)。ヒズメさんの人間味あふれる受験奮闘記は勉強のモチベーションを支えてくれました。

Amazon

一級建築士受験 マンガでわかる製図試験

ヒズメと山口達也

こんなマンガ

マンガだけど本格的、製図試験のチュートリアル

「一級建築士になりたい」を描かれたヒズメさんのイラストと製図試験.comの代表の山口達也さんのコラボで実現した、マンガを通して学べる製図試験のチュートリアルです。

一級建築士をめざす主人公の山邑あかりが、設計事務所の先輩ら周囲の人たちに支えられながら、製図試験合格を目指すハートフルな受験マンガ。章ごとに製図試験の要点、陥りやすいポイントについてストーリが展開され、章末には山口先生の解説が配置された読みやすい構成になっています。

製図試験の初学者にとっては、試験の全体像の把握、経験者にとっては、要点の復習として活用できます。

BANKO氏
BANKO氏

発売されたのは、2021年4月。発売当時、はわたしは受験生ではなかったのですが、受験生時代にあると嬉しいな、と感じた一冊です。

Amazon

一級建築士矩子の設計思考

鬼ノ仁

こんなマンガ

実務あり、お酒あり。東京亀戸を舞台にした矩子の建築士ライフ。

設計事務所に勤めた後に独立し、東京亀戸に立呑み併設の建築士事務所を設立した古川矩子(こがわかなこ)。

建築とお酒が大好きな彼女は、普段の街並みを建築思考で捉え、お客さんの悩みを解決しながら建築の難しさや楽しさを教えてくれます。また、建築だけでなく、矩子といろいろなお酒との絡みもこの漫画の見どころ。

「一級建築士」「1級建築施工管理技士」をもつ著者ならではの視点でストーリを紡ぐ、建築士ライフなマンガです。

BANKO氏
BANKO氏

漫画ゴラクで連載中。本格的な建築実務な内容に驚かされる建築士マンガ。鬼ノ仁さんのキャラクターは個性的で、魅力的。続きがとにかく楽しみです。

Amazon

小説

建築士・音無薫子の設計ノート

謎(ワケ)あり物件、リノベーションします。

逢上 央士

Amazon

建築士・音無薫子の設計ノート

あなたの人生、リノベーションします。

逢上 央士

Amazon

こんな小説

ワケありな依頼人と観察眼鋭い建築士・音無薫子が巡る建築ミステリー


建築を学ぶ今西中がインターンとして働く建築事務所の代表、音無薫子。観察眼鋭く奇抜な発想で依頼に応える彼女と個性的な依頼人とが織りなす建築ミステリー。

BANKO氏
BANKO氏

二級建築士受験時代に読んだ小説で、間取りに込められた想いを汲み取りながら依頼人の悩みをリノベーションしていく音無さんがとても魅力的に感じていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA