P H28-12 住宅の作品例(設計者)と計画上の特徴『海外の住宅作品5選』

一級建築士過去問、計画H28-12のイラストを制作しました。

どんな問題?

この問題は、住宅の作品事例で、海外の住宅作品とその特徴が問われた問題になっています。

キーワード

イームズ自邸

ゲーリー自邸

ヒラルディ邸

クルチェット邸

フィッシャー邸

イームズ自邸

イームズ自邸

 再組立可能という理念のもとに、規格化された工業製品を用いて短納期・低コストで快適・美しい住宅を目指した作品。
 覚え方はレイチャールズのリズム。イームズさんといえば、Powers of Tenという、映像作品が有名です。9分間で世界のすべてを旅できます。

ゲーリー自邸

ゲーリー自邸

 ナショナル・ネーデルランデン・ビル、エクスペリエンス・ミュージック・プロジェクトなど個性的な建築で有名なゲーリーさん。なんと、機械設計向けソフト「CATIA」を建築にも応用しています。建築物をつくる方法も人それぞれですね。

ヒラルディ邸

クルチェット邸

 

ヒラルディ邸 ルイス・バラガン。

クルチェット邸 ル・コルビジェ。

  バラガン作品はカラフルな建築が特徴的です。クルチェット邸はスロープが特徴なので強調してみました。クルチェット邸のあるラ・プラタは地図でみると美しい幾何学模様。

フィッシャー邸

フィッシャー邸

 フィッシャー邸は二つの四角を描いて、目を描くと魚になるので
覚えやすい。fishでフィッシャー邸。

まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA